​幼稚部

PRESCHOOL/KINDERGARTEN

​おひさま組 (2歳児)

言葉を覚え始める時期に、日本語環境に触れることができます。

クラスでは、幼児の成長・発達にとって大切な『集団の中で同年齢児と共に  過ごす体験』を、日本語での遊びを通じて行います。子供は、お友達と一緒に安心して新しい世界へ興味を広げる機会が持てます。

​孤独や不安になりがちな海外での子育てにおいて、同じ年齢の子供を持つ親同士の交流の場でもあります。

日本語の環境で、遊びを通じて学び、交流する場です。

同年齢の友達と接することにより、これからはじまる集団生活に慣れることを目標とします。

アメリカで日本文化に触れ、国際人(地球人)としての芽をはぐくむ第一歩となるようめざします。

クラスに慣れてきたら、保護者は学校内の離れた場所へ移動して、後期には無理なく親子分離ができるよう練習を始めます。(最初は短い時間から徐々に慣らしてゆきます。)

参加基準

子供は日常の簡単な日本語が理解できることと、先生の指示がある程度理解できること。

保護者は補習校の基本理念を理解して下さる方。

活動内容

〇 自由遊び(導入部分、ウォーミングアップとして)

〇 あいさつ

〇 絵本の読み聞かせ

〇 やぶる、はる、ぬる、などの簡単な工作

〇 からだを動かす遊び

〇 季節の歌

〇 手遊び歌

ほし組 (年少)・にじ組 (年中)・つき組 (年長)

「よく聞く・よく見る・よくする」の約束を守り、集団活動の中での協調性を養う。遊びを通して、日本語や日本の文化を学び、小学部での学習の準備をする。

参加基準

子供は日常の簡単な日本語が理解できることと、先生の指示がある程度理解できること。

保護者は補習校の基本理念を理解して下さる方。

同年齢の友達と接することにより、これからはじまる集団生活に慣れることを目標とします。

アメリカで日本文化に触れ、国際人(地球人)としての芽をはぐくむ第一歩となるようめざします。

クラスに慣れてきたら、保護者は学校内の離れた場所へ移動して、後期には無理なく親子分離ができるよう練習を始めます。(最初は短い時間から徐々に慣らしてゆきます。)

7月 七夕・夏祭り
一年間の行事
4月 入園・進級式
5月 運動会
9月 展示会
10月 秋祭り
12月 お楽しみ会
1月 新年会・新入園児体験入園
3月 卒業生を送る会・卒園式
幼稚部の一日の活動

朝の歌、挨拶、出席確認

朝の活動
言語活動

年少組:絵カルタ、季節の言葉ビンゴ等で、楽しみながら語彙を広げる。
年中組:平仮名クイズや塗り絵等の遊びを通して平仮名に触れる。
年長組:ワークブック等を使って、ひらがなの読み・書き方を学ぶ。

テーマ活動

季節に合わせ、日本の風物について話し合ったり

行事の謂れ等に紙芝居や、お話で触れる。

工作

工作専門の先生と一緒に、毎週楽しい作品作り。

おやつ

お母さん、お父さんの愛情たっぷりの
お弁当をいただきま~す!

合同活動

各月の行事や、月のお誕生日会