検索
  • ミネアポリス日本語補習授業校

ミネアポリス日本語補習授業校「ふれあい天文学」

この度、国立天文台、天文情報センター主催の「ふれあい天文学」の受講校として、ミネアポリス日本語補習授業校が選ばれました。このプログラムは、現役の天文学者が、国内・海外の小・中学校に、出張授業を提供してくださる貴重な体験学習で、2020年からはオンラインでも開催されております。毎年、世界中から80校ほどが選ばれます。

今回は、国立天文台の野田寛大(のだ ひろとも)先生をお迎えして、星の楽しみ方、ヴァーチャル宇宙旅行など、幅広い年齢の生徒に人気のある内容をご用意いただきました。


日時: 10月23日(土) 午前9:30〜

授業形態: Zoomにて各教室から接続します。

ご家庭から接続なさりたい方は、各学年の担任までご一報ください。

対象: 全学年



野田 寛大(のだ ひろとも)先生

国立天文台、天文情報センター、助教。理学博士。探査機(人工衛星かぐや・MMX)を使った月・惑星の探査が専門。昨年話題になった、小惑星探査「はやぶさ2」のプロジェクトにも参加。2010年には米国カリフォルニア州、NASA/Caltech JPLにて研究。神奈川県川崎市出身。