ホーム » Uncategorized » 第28回伊藤園お~いお茶新俳句大賞に受賞!

 
 

第28回伊藤園お~いお茶新俳句大賞に受賞!

 

俳句(はいく)はご存じ、五・七・五の十七音から成る日本語の定型詩です。お茶の伊藤園が広く募集する、俳句大賞に、当補習校から二人入賞しました。

・佳作 クライン アンドリューくん。(小5) 「鼻の先 ミネソタの冬 いたすぎる」

・佳作 デュフォルト ヨハネスくん。(小6) 「暑さがね 脳の動きを 止めちゃった」

アンドリューくんによると、ミネソタの冬が寒すぎて、鼻の先がこおりそうになった時に出来た俳句だそうです。一方、ヨハネスくんは、クーラーをつけないで宿題をしていたら、暑すぎて何も考えられなくなったことを思い出して書いたそうです。まるで絵が見えるような、くすっとしながらも本当にそうだよね、と言いたくなる彼らの俳句でした。この度は二人とも、入選おめでとうございます。

(全校生徒や先生がた、保護者の皆さんの前で、作品を披露する二人。)

haiku1 haiku2

 

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.