ホーム » Uncategorized » 蚕のまゆ

 
 

蚕のまゆ

 

以前、保護者のIさんが当補習校に蚕を持ってきてくださり、各学年の児童・生徒が観察の機会をいただきました。そして観察日の2週間後、なんと今度はその蚕たちが糸を吐き出し作った繭、そして成虫を、持ってきてくださったのです。

 

kaiko3

5齢幼虫でしょうか、熟蚕になる少し前。糸を吐き出す寸前の、大きいサイズのもののようです。

 

kaiko1

熟蚕となり糸を吐き出し、営繭。中で蚕の幼虫は脱皮してさなぎとなります。繭は真っ白で、暖かな感触です。一つの繭の糸の長さは、1200~1500メートル。そんな長さを蚕一匹が2日ほどかけて吐き出すのだとか。

 

kaiko2

成虫となったもの。酵素で繭を内側から溶かし、繭から出てくるのだそうです。

 

実際に目にする繭、成虫に、児童・生徒・保護者からどんどん質問をうけるIさんでした。貴重な体験をどうもありがとうございました。出来れば糸を紡いでみたいとのこと。こちらも大変楽しみですね。

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.