ホーム » Uncategorized » ミネソタ校とミネアポリス校の高校合同授業

 
 

ミネソタ校とミネアポリス校の高校合同授業

 

10月31日、ミネソタ校とミネアポリス校の高校2・3年合同授業が実現しました。

この日は、ミネソタ校からの2名と本校からの3名の5人がそろって、活気づいた授業になりました。
ミネソタ校の二人は、「平和を考えるー安全保障関連法案」についての研究発表をしました。二人が賛成派・反対派の意見を代表し、スライドを駆使したプレゼンテーション。まるで日本から昨日抜け出てきたようなよどみない日本語にミネアポリス軍団は終始圧倒されっぱなしでした。そのあとのディスカッションでは、現在の関心事である大学選びで共通の悩みと意見交換。ここで、補習校同志の絆は深まったようです。3時限目はミネアポリス補習校の通常授業。重いテーマのあと、高校教科書、さくらももこ作の『春の小川の思い出』を一緒に読みました。両校の違いがクッキリ出た今日の合同授業。来年も授業交換をぜひやってみましょう!ということで、両校の先生同士の友好の機会にもなりました。

高校合同授業_2 高校合同授業_3

高校合同授業_4高校合同授業_1

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.