理科授業

 

小学部においては、小谷野先生、中村先生による理科の授業・実験が行われています。

日本語による理科の実験は、生徒の科学への興味をよりいっそう引き出します。

 小谷野 菜峰子(こやの なおこ)

   東京大学理学部生物化学科卒業、東京大学大学院理学系研究科修了

  (発生生物学、分子生物学専攻)

  現在ミネソタ大学で心臓・血管系の発生、再生の研究を行っています。

 中村 雅之(なかむら まさゆき)

  東京大学工学部卒業、東京大学大学院工学系研究科修了

  (工学博士、生物化学工学専攻)

  現在、3M にて、バイオマテリアルの研究開発を行っています。

小学1年生の理科の授業 - 磁石について

  

小学4年生の理科の授業 - 空気の性質

 

小学5年生の理科の授業 - 電磁石

身の回りの小さな家電製品や車のスクラップを持ち上げる大きなクレーンまで、

電磁石が使われていることを学びました。

  

小学6年生の理科の授業 - 生物の発生

ニワトリの卵の中の胚の様子を観察。ニワトリの初期発生を学ぶことで人間の

発生を知ることが出来ます。